小ネタ・SNS話題

クロースがユーモアのある対応!「過大評価されている」に対する返しが秀逸だった。

Twitterで批判されたクロースのユーモアある対応が話題に。

きっかけとなったのはレアル・マドリード公式アカウントのツイート。

リーガ優勝時に撮影されたモドリッチ、カゼミロ、クロースのスリーショットに「中盤のマエストロ」という添えられています。

それに対し一般人のが「Kroos is so overrated man...(クロースは過大評価された男、、)」と投稿。

この批判に対するクロースの対応が秀逸だったのです!

「Yes but dont tel anybody(はい、しかし誰にも言わないでください)」

正面から反論するでもなく相手のことを否定するわけでもない、そしてクスっと来るようなユーモアのある返し。

以前クロースのドキュメンタリー映画でカゼミロは、

「レアル・マドリードの試合はいつもトニがコントロールしている。もし彼がスローダウンしたいときは、皆がそうする。また彼がスピードアップしたいなら皆がそうなる。彼が全てを決定しているんだ。」

と発言していました。

フットボールにおいてもIQの高いクロースは、批判対応でも頭脳派のプレーを見せてくれたようですね。

-小ネタ・SNS話題

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5