マッチレポート

【マッチレポート】アスレティック・ビルバオvsレアル・マドリード(2020-21第37節)

image@realmadrid.com

2021/5/16に開催されたリーガ第37節アスレティック・ビルバオ vs レアル・マドリードの試合。

1-0で勝利するという結果になりました。

>試合データ

>スカッド

>ハイライト動画

雑感

裏の試合

リーガ今節と最終節は全試合同時刻開催。

マドリーが勝利したのにこんなに嬉しくないとは。。アトレティコのせいです。笑

首位アトレティコが対戦した相手はオサスナ。

オサスナが先制したものの、82分ロディ、88分スアレスという劇的逆転劇を演じてきました。

マドリーは残念ながら首位浮上ならず。最後の最後まで他力本願となります。

また3位バルセロナはセルタに逆転負け。彼らはアトレティコ、マドリーが両方こけなければいけないという厳しい立場でしたね。

逆転勝利したアトレティコと、逆転負けのバルセロナ、塩試合も競り勝ったマドリー、ここら辺は優勝への近さの差からくるモチベーションの違いという感じがします。

タイトルの行方は最終節へ

優勝争いはマドリーとアトレティコの一騎打ちに。

マドリーはホームでビジャレアル、アトレティコはアウェーでバジャドリーと戦います。

難しい相手に挑むのは間違いなくマドリー。

ただ、ビジャレアルは最終節の3日後にEL決勝マンチェスター・ユナイテッド戦を控えることになるめ、少なからずスカッドに影響がありそうです。

一方のバジャドリーは降格圏ながら残留の可能性も残しており、モチベーションは十分なはず。

そこら辺はマドリーにとってプラスに働く要素でしょう。

累積リーチかかっていたモドリッチとカゼミロがカードを貰わなかったことも幸いでした。

ミゲル

今節アスレティック戦で印象的だったのがミゲルです。

前節初スタメンでモドリッチへの華麗なアシストでインパクトを残したばかりですが、今節も素晴らしかった。

1対1の仕掛けで突破しチャンスを作る場面もあり、周りとの連携も上々。

ボールを持つことを怖がらず、プレスをかけられても冷静にボールを逃がす余裕が感じられました。

ぜひ来季トップチーム昇格してほしい選手です。

 

次戦、運命の最終節ビジャレアル戦。久しぶりにミッドウィークの試合はなく週末となります。

ジダン退任は既定路線となっており、ジダンマドリーの最期をリーガタイトルで飾れることを願いたい。

試合データ

2021/5/16 25:30キックオフ @サン・マメス
アスレティック・ビルバオ
レアル・マドリード

得点者
ナチョ(68')
8 シュート数 11
1 枠内シュート数 2
331 パス本数 599
78% パス成功率 90%
36% ボール支配率 64%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

>全試合のスタメン布陣
>全試合の選手成績

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ
オドリオソラ ★★
ミリトン ★★
ナチョ  ★★
ミゲル
カゼミロ ★★
モドリッチ ★★
バルベルデ ★★
ロドリゴ 
ベンゼマ
ヴィニシウス 
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
マルセロ
ブランコ
イスコ
アザール  s/c
アセンシオ 
マリアーノ
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.