マッチレポート

【マッチレポート】レアル・マドリードvsバレンシア(2020-21第23節)

2021/2/14に開催されたリーガ第23節レアル・マドリード vs バレンシアのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2021/2/14 24:15キックオフ @エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ
レアル・マドリード
バレンシア

ベンゼマ(12')
クロース(42')
得点者
16 シュート数 4
7 枠内シュート数 1
658 パス本数 417
91% パス成功率 84%
61% ボール支配率 39%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★
カルバハル  ★★
ヴァラン
ナチョ ★★
メンディ ★★
カゼミロ ★★
クロース ★★★
モドリッチ  ★★
アセンシオ 
ベンゼマ  ★★
ヴィニシウス
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
ミゲル
チュスト
アリーバス 
イスコ  s/c s/c
バスケス  ★★
マリアーノ  s/c s/c
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

盤石

決定機を作られることもなく終始ゲームを支配し、バレンシアを圧倒したという印象。

内容からすると3点差以上で勝利してもおかしくないほど良い出来だったが、やはりそこは最後の決定力不足の証か。

あと一試合リーガを終えたらCLラウンド16アタランタ戦と、良い時期にチームの調子が上がってきており、この流れであればCL勝ち上がりを期待せざるを得ない。

メンディ

後半61分にネットを揺らしたものの残念ながらオフサイドで取り消しに。

しかし現状のスカッドで、積極的にエリア内に顔を出すメンディの動きはチームが必要としているものと言える。

78分にもゴール前にゴール前に現れてベンゼマのパスを引き出した場面も得点の可能性を感じせるものだった。

前節も中を駆け上がってマルセロのクロスを合わせ得点を挙げており、今後のマドリーの武器の一つにもなり得るかもしれない。

カルバハル再離脱

この試合唯一の悪いニュースは復帰戦のカルバハルが再び離脱したということ。今季4度目の負傷離脱となる。

同じ個所の再発の可能性が伝えられており、前半28分に早々の負傷交代と、果たして復帰時期が適切であったのかも少し疑問は感じてしまうところ。

野戦病院と化している現在のチームにおいて、メディカルチームへの疑念はぬぐえない。

また現在はバスケスの大車輪の活躍によりカルバハル不在が深刻な問題にはなっていないが、それよりも選手自身のキャリアが心配である。

繰り返すケガの再発が今季限りで改善されることを願いたい限りだ。

 

次節はCL直前となるリーグ戦バジャドリー戦に臨む。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

マドリーの試合を観るなら DAZN と WOWOW

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ドコモユーザーの方はお得⇒ DAZN for docomo

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.