マッチレポート

【マッチレポート】レガネスvsレアル・マドリードのハイライトと選手評価(2019-20第38節)

2020/7/19に開催されたリーガ第38節レガネス vs レアル・マドリードのマッチレポートです。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏


 

試合データ

2020/7/19 28:00キックオフ @ムニシパル・デ・ブタルケ
レガネス
レアル・マドリード

サルバティエラ(46')
アサレ(78')
得点者
ラモス(9')
アセンシオ(52')
15 シュート数 7
7 枠内シュート数 4
333 パス本数 646
76% パス成功率 89%
35% ボール支配率 65%

 

フォーメーションと選手評価

フォーメーション
選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
アレオラ ★★
バスケス
ミリトン
ラモス  ★★ ★★
メンディ ★★
カゼミロ  ★★
バルベルデ ★★
イスコ ★★ ★★
アセンシオ  ★★ ★★
ベンゼマ 
ヴィニシウス
ベンチメンバー 
アルトゥーベ
ルイス・ロペス
カルバハル
ヴァラン
ナチョ 
クロース 
モドリッチ
ヨビッチ 
ブラヒム 
マリアーノ
ロドリゴ
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想

消化試合

前節ビジャレアル戦で優勝を確定させていたマドリー。

やはりタイトルがかかってない試合に挑むのは難しく、まさに消化試合に挑んでいるというような印象でした。

一方のレガネスはこの試合に勝たなければ来季2部降格という状況で尋常じゃない気迫が伝わってきます。

当たり前ですよね。この試合にかける気持ちは雲泥の差があるのは明白です。

結果は2-2の引き分け。マドリーとしては連勝を10でストップされ、レガネスは降格決定。

試合終了後の選手たちの顔には誰一人として笑顔はなく、ピッチ上の誰もが幸せになれない結果でした。

もちろんマドリーが勝ち星を挙げられなかったのは残念ですが、失ったものの大きさを考えるとレガネスが気の毒になってしまいました。

(もう最終節に降格争いのクラブと当たるのは辛いから勘弁です。。)

負傷者ゼロ

マドリーとしては連勝を止められてしまいましたが、あまり悲観する必要もないでしょう。

クルトワ、カルバハル、ヴァラン不在で、後半はラモスカゼミロも下げていましたし、ベストメンバーには程遠い布陣。

そして個人的には負傷者がゼロであったことが何よりも収穫でした。

今最も優先すべきは8月のCLなので、それに向けて戦力が削がれるようなことが無く一安心です。

誉められた試合ではないですが、無難に消化したという意味では悪くない最終節だったと思います。

 

今試合の名シーン

今回の試合の名シーンはこちらの2つ。

パシージョ

前節優勝を決めたマドリーを、レガネスがパシージョで迎えてくれています。

画像には映ってないですが、ラモスがニヤニヤ~とご満悦だったのは印象的!笑

ボールとダンス

ラ・リーガ公式で「dances with the ball at his feet(足元のボールと踊る)」と紹介された場面。

イスコの足裏コントロールとファーストタッチで剥がす能力は一級品です!

-マッチレポート

Copyright© アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.