マッチレポート

【マッチレポート】レアル・マドリードvsヘタフェのハイライトと選手評価(2019-20第33節)

2020/7/2に開催されたリーガ第33節レアル・マドリード vs ヘタフェのマッチレポートです。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏


 

試合データ

2020/7/2 29:00キックオフ @エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ
レアル・マドリード
ヘタフェ

ラモス(79')
得点者
8 シュート数 10
4 枠内シュート数 3
580 パス本数 263
85% パス成功率 61%
68% ボール支配率 32%

フォーメーションと選手評価

フォーメーション
選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★ ★★
カルバハル  ★★ ★★★
ヴァラン  ★★
ラモス  (P) ★★★ ★★
メンディ
カゼミロ ★★
クロース
モドリッチ 
イスコ 
ヴィニシウス 
ベンゼマ 
ベンチメンバー 
アレオラ
ミリトン 
マルセロ
バルベルデ 
ハメス
ロドリゴ  ★★ ★★
アセンシオ  ★★
ベイル
バスケス
ブラヒム
マリアーノ  s/c s/c
ヨビッチ
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

感想

勝ち点差4

リーガ再開後6連勝を果たし、2位バルセロナとは勝ち点差4に。

バルサは再開後3勝3分と取りこぼしがある中、マドリーは順調にリーガ制覇への歩を進めています!

今回の試合、スコアも1-0とギリギリでしたが、内容についてもお互い決定機は少なくイーブンな試合でした。

前節のエスパニョール戦も1-0での辛勝でしたが、こういう拮抗した試合でも競り勝てるあたり、今季は優勝を手にすべきチームだなと感じます。

ヴィニシウスの成長

この試合決して採点は高くなかったヴィニシウスですが、ちょっと成長を感じてしまいました。

前半23分の場面でモドリッチとのパス交換で抜け出したメンディが左からグラウンダーのクロスを上げた場面。

ニア側に走りこむコースをとっていたヴィニシウスが、相手DFエチェイタの背後で外側にコースを切り替えマークを外し、ゴール正面でクロスに合わせる決定的な場面を作っていました。

完全に一点ものでしたが、止めたキーパーを褒めるしかないですね。

エリア内に飛び込む意識が低かったり、ボールを受ける位置が良くなかったりしていたので、今までにないちょっとストライカーっぽい動きを見せたなと印象に残った場面でした。

今後もこういうプレー出来たら得点力あがるはず!!

ラモスとカルバハルが警告リーチ

ラモスとカルバハルがこの試合でシーズン9枚目のイエローカード

(ちなみにカゼミロは現在10枚で、ラモス、カルバハルとチーム内トップ3。さすが闘志あふれる3人!笑)

5枚ごとに一試合出場停止となるため、ラモスとカルバハルはリーチ

リーガ残り6試合、、、持ちこたえられなそうですね~。

多分ラモス、カルバハルはどこかで出場停止になると思いますが、働き者の彼らにも有給消化してもらいましょう!

じゃないと彼ら休みもらえないので。笑

 

今試合の名場面・珍場面

今回の試合の名シーンはこちらの2つ。

カルバハルの陰でメンディが。。

カルバハルがPKを奪取した場面。

見ていただきたいのは、ペナルティエリア内。

メンディがピッチに足を盗られて転んでいます。笑

しかもタイミングがドンピシャでカルバハル見事にシンクロ!

ラモス宙に浮く

この試合リーガで450試合出場に達しクラブ歴代5番目となっているラモス。

そしてリーガDF最多得点を更新し続けている70点目のゴールを決めた直後のパフォーマンスのシーン。

ラモス自身もこの一枚が気に入ったのか、インスタのストーリーズでアイアンマンのイラストと「A FEELING THAT MAKES YOU FLY(飛んでいる気分)」というメッセージを投稿していました。

こちらはファンの投稿ですが、

確かにアイアンマンっぽい飛び姿。笑

ボールを隠すジダン

30秒辺り~。

メンディとニョムがヒートアップしている場面。

おそらく直前のこれが原因?

ボールをしれっと隠し、無表情のジダン!

まあニョムはさぞイラっとしたことでしょう。

試合終盤に心理攻撃で参戦するジダンでした。笑

-マッチレポート

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5