マッチレポート

【マッチレポート】レアル・マドリードvsアトレティコ・マドリード(2020-21第13節)

2020/12/12に開催されたリーガ第13節レアル・マドリード vs アトレティコ・マドリードのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2020/12/12 29:00キックオフ @エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ
レアル・マドリード
アトレティコ・マドリード

カゼミロ(15')
OG(63')
得点者
11 シュート数 5
3 枠内シュート数 1
661 パス本数 504
90% パス成功率 86%
56% ボール支配率 44%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★★ ★★
カルバハル  ★★★ ★★
ヴァラン ★★ ★★
ラモス ★★ ★★
メンディ ★★ ★★
カゼミロ  ★★ ★★
クロース ★★ ★★
モドリッチ  ★★ ★★
ヴィニシウス 
ベンゼマ ★★ ★★
バスケス ★★★ ★★
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
ミリトン
ナチョ
マルセロ
オドリオソラ
バルベルデ  s/c s/c
イスコ
アセンシオ  s/c
ロドリゴ  s/c
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

リーガ26戦無敗のアトレティコを止める

昨季2月にマドリーに負けて以来無敗のアトレティコ。その無敗を止めたのが再びマドリーでした。

見事な完封勝利。危なかった場面はレマルのシュートとサウールのヘディングの2回のみでフェリックスやスアレスら攻撃陣を沈黙させる堅守です。

得点はコーナーキックとゴラッソ未遂が誘発したOGで味気なさはありますが、終始試合をコントロールし2-0のスコア以上の出来栄えを感じます。

バスケス

右WGで先発し、後半負傷明けのカルバハルが下がったら右SBへ。

複数ポジション都合よく埋めてくれて、11試合連続先発。パフォーマンスが素晴らしく今季のバスケスには頭が上がりません。

クライシスからの3連勝

12/1にCLシャフタール戦に敗北した時にはジダン2次政権で最大のクライシスが叫ばれていました。

そこからジダンの首がかかったセビージャ戦、ボルシア戦、そして今回のアトレティコ戦と3連勝。どれも無失点の完封勝利です。

相変わらず攻撃では裏抜けやエリア内に飛び込む動きはなく戦術的な欠陥を抱えているものの、個々の能力とジダンが毎試合のように”ファイナル”と発破をかけるモチベーション管理で勝ち切っている。

まさに昨季リーガを獲った時と同様、これが今のマドリーの勝ち点の重ね方という印象です。

勝ち続けられるかマドリー

昨季はシーズン再開後10連勝で優勝を決めています。(優勝決定後、最終節は引き分け)

今季もクライシスが騒がれてから3連勝、クラシコやインテル戦などここぞという試合には勝利。

何か目の前に大きなものがかかっているという状況においては勝率が異常に高いものの、カディスやアラベスなど格下相手には不甲斐ないパフォーマンスで取りこぼすというのがマドリーの性質でもあり、ダービー後も勝ち続けられるかが非常に懸念されます。

この後、年内にビルバオ、エイバル、グラナダ、エルチェと対戦予定。特にビルバオ戦後には気が緩んでしまいそうな日程で、ジダンの毎回言う”ファイナル”が選手たちに響き続けるにも限界はあります。

 

大一番だけ強くて不安定なマドリーが続くのか、それとも安定して勝ち点を重ねられるマドリーが復活するのか。

年末の格下3連戦(その前にビルバオも)はある意味リーガ後半戦に向けた今季のマドリーを占う試合になりそうです。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

マドリーの試合を観るなら DAZN と WOWOW

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ドコモユーザーの方はお得⇒ DAZN for docomo

【WOWOW_新規申込】加入月は無料でご視聴可能!
wowow

DAZNとWOWOWについて詳しくはこちら参照。

レアル・マドリード|ライブ放送&見逃し配信なら【DAZNとWOWOW】

レアル・マドリードの試合をライブ中継で観戦したい!見逃した試合をフルマッチで見たい! そんな方向けにマドリーの試合を観る方法についてご紹介します。 レアル・マドリードの試合を観るなら DAZN or ...

続きを見る

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.