マッチレポート

【マッチレポート】アタランタvsレアル・マドリード(2020-21CLラウンド16第1戦)

2021/2/24に開催されたCLラウンド16第1戦アタランタ vs レアル・マドリードのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2021/2/24 29:00キックオフ @スタディオ・アトレティ・アズーリ・ディターリア
アタランタ
レアル・マドリード

得点者
メンディ(86')
2 シュート数 19
0 枠内シュート数 4
362 パス本数 799
75% パス成功率 89%
31% ボール支配率 69%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ s/c
バスケス ★★
ヴァラン
ナチョ ★★ ★★
メンディ  ★★ ★★★
カゼミロ  ★★ ★★★
クロース ★★ ★★
モドリッチ ★★
イスコ  ★★ ★★
アセンシオ 
ヴィニシウス 
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
チュスト
ミゲル
ブランコ
アリーバス  s/c
マリアーノ 
デュロ  s/c
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

サプライズ起用

驚きだったのがイスコの先発起用。

今季これまで途中交代の場面でもイスコよりアリーバスら下部の選手を優先起用するほど、ジダンのイスコに対する信頼は地に落ちたと思われていただけに驚きである。

積極的にプレスをかけてくる相手だっただけに、ボールを持てるイスコの存在はチームにとってプラスであった。

トップフォームのころのパフォーマンスには全然及ばないが、チームの一員として、オプションの一つとしてでも貢献できることが示されたと言える。

とはいえベンゼマ、バルベルデらが復帰した際の居場所が怪しいことに変わりはなく、今回の結果を受けて今後のジダンのイスコに対する扱いに変化があるかは見ものである。

メンディ

この試合のMOM。相手の退場を引き起こし、決勝点となるゴラッソを決めた。

レッドカードの場面は相手にとっては少し厳しい判定だったようにも思える。

ファールしなかったとしても角度は限定されており、中のサポートもあったため、決定機阻止と言えるほどの決定機ではなかったように見えるが、マドリーにとっては少々幸運な判定だったかもしれない。

ただそれを引き起こしたメンディのインナーラップは素晴らしく、2月に入ってからの数試合でメンディの攻め上がりは相手にとって脅威になっている。

アタッカー陣が点を取れないチームにおいて大きな武器である。

これまで見たことないようなメンディの逆足ゴラッソはお見事の一言。

次戦、カゼミロ不在と負傷メンバーの復帰

カゼミロは恐れていたイエローを貰ってしまい、累積で2ndレグ出場停止。

彼の不在時に勝率が落ちることはずっと指摘されており、マドリーにとって痛手であることは間違いない。

まもなく復帰が見込まれるバルベルデだが、どれほどコンディションを上げた状態で試合に臨めるか。

バルベルデ含め順調に戦力復帰が進めば、今回のようにベンチがほぼ下部選手で埋まるようなことはなく、ベストに近い戦力で臨めるはずだ。

そしてまずはその前にリーガのソシエダ、アトレティコとの難しい連戦が控えている。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

マドリーの試合を観るなら DAZN と WOWOW

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ドコモユーザーの方はお得⇒ DAZN for docomo

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.