マッチレポート

【マッチレポート】レアル・マドリードvsボルシアMG(2020-21グループB第6節)

2020/12/9に開催されたCLグループステージ第6節レアル・マドリード vs ボルシアMGのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2020/12/9 29:00キックオフ @エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ
レアル・マドリード
ボルシアMG

ベンゼマ(9')
ベンゼマ(31')
得点者
19 シュート数 7
7 枠内シュート数 1
747 パス本数 428
90% パス成功率 84%
64% ボール支配率 36%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★
バスケス ★★
ヴァラン ★★
ラモス ★★
メンディ
カゼミロ
クロース ★★
モドリッチ ★★
ヴィニシウス 
ベンゼマ ★★
ロドリゴ  ★★
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
カルバハル
ミリトン
ナチョ
マルセロ
オドリオソラ
アリーバス 
イスコ
アセンシオ 
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

ジダンマドリー初の首位通過

今季で一番大事な試合、CLグループ勝ち抜けをかけた大一番に見事勝利し首位突破を決めました。

もし敗退していれば今季の収入は大きく減り、さらには来夏補強のための資金繰りにも影響があるのは間違いありません。過去一度もグループステージで敗退したことが無い唯一のチームでもあり、初の敗退となるとクラブの歴史に傷をつけることにもなります。

勝ち抜けを決めたこの勝利の価値は計り知れません。

そして意外にも、ジダンマドリーはCL3連覇しているにも関わらず初の首位通過となっています。

モドリッチ、バスケス、ロドリゴ

この試合は右サイドでの3人が特に印象的。

ベンゼマの2得点はいずれもバスケスとロドリゴのクロスから。得点場面以外も幾度か高精度のクロスでアシスト未遂がありました。

圧巻だったのはモドリッチ。

右サイドでバスケスとロドリゴを活かしながら、ビルドアップでは落ち着きをもたらし、自身もハーフスペースを駆け上がりエリア内で危険な存在となる場面も作っていました。

攻守とも貢献度は絶大で来夏に満了となる契約の延長が待たれます。

クライシス脱却なるか

今季10月にカディス、シャフタールと連敗を喫し早くもクライシスが叫ばれた中、クラシコやインテル戦を制し一度は調子が上向きに。

そしてまた今回11月末からアラベス、シャフタールと再び連敗でCLグループ敗退の危機に直面し、崖っぷちでセビージャとボルシアに勝利。

格下相手に負けながらも強豪や大一番で踏みとどまる流れを繰り返しています。今回CL首位突破をきっかけに本格的に調子が上がることが望まれます。

次戦マドリードダービー

次戦、マドリーのホームでアトレティコと激突します。セビージャとボルシアに連勝の勢いをそのまま保てるか。

相手は昨シーズン中断明け6月からリーガ無敗と安定感やチーム状態の差は明白ですが、今季マドリーは強豪相手のほうが勝てているだけに期待感は少なくありません。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

マドリーの試合を観るなら DAZN と WOWOW

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ドコモユーザーの方はお得⇒ DAZN for docomo

【WOWOW_新規申込】加入月は無料でご視聴可能!
wowow

DAZNとWOWOWについて詳しくはこちら参照。

レアル・マドリード|ライブ放送&見逃し配信なら【DAZNとWOWOW】

レアル・マドリードの試合をライブ中継で観戦したい!見逃した試合をフルマッチで見たい! そんな方向けにマドリーの試合を観る方法についてご紹介します。 レアル・マドリードの試合を観るなら DAZN or ...

続きを見る

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.