小ネタ・SNS話題

マルセロのサイドチェンジや芸術的なパスまとめ!驚愕テクニックのバックヒールも!

マルセロといえばTHEブラジル人選手というようなテクニックが魅力ですが、パスもえげつないんです!

今回はそんなマルセロの芸術的なパスやサイドチェンジをまとめて行きます。

芸術的なサイドチェンジ動画

2015-16 CL決勝 アトレティコ・マドリード戦

これはもはや伝説のサイドチェンジですね。

スローインをカゼミロに落としてもらい、ダイレクトに逆サイドのカルバハルへ。

ボールが高く上がらないよう切るような蹴り方で低弾道一直線。

ほぼレーザービームです!笑

そしてパスを受けたカルバハルもまたさすがのボールコントロールですね。

2017-18 リーガ第13節 エイバル戦

こちらもまたスローインを落としてもらってからのダイレクトサイドチェンジ。

これには実況解説も笑ってしまっていますね。

近場に出しどころがないと見るや、逆サイドに展開するとは、キックの技術もすごいですが視野も広さもさすがですね。

ボールは逆サイドのオドリオソラがしっかりとボールを収めています。

驚愕テクニックのパスシーン

2018-19 FIFAクラブワールドカップ 鹿島戦

こちらはFIFAクラブワールドカップの鹿島アントラーズ戦で、マドリーファンならずとも見た方が多いかもしれません。

この試合ベイルがハットトリックを達成しますが、その一点目がこの場面。

ベイルとマルセロのワンツーですが、マルセロの体の向きと出したパスの方向がおかしい。笑

こんなコンビネーション見せられたらDFはひとたまりもないですね。

2016-17 国王杯ベスト16 セビージャ戦

自陣の深いところで相手3人に囲まれたマルセロ。

しかしルーレットでくるりと回りながら、密集からボールを逃がすようにパスを出しています。

2016-17 CL スポルティングCP戦

こちらはパスだけではなく、それまでのドリブルを含めてすべて凄いプレーです。

一人目をひらりとかわし、二人目をまた抜きでかわし、最後は左足で一回ボールを止めてからの右足ヒールパス。

残念ながらハメスに向けたパスは相手にカットされ届きませんでしたが、一連の華麗なプレーでした。

ブラジル代表の練習中も

7秒、14秒、16秒の場面でヒールパス。

わずか22秒間の動画ですが、その間に3回もぶち込んでくるとは。笑

ブラジル人らしいというかマルセロらしい練習風景ですね。

-小ネタ・SNS話題
-,

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5