小ネタ・SNS話題

セルヒオ・ラモスの髪型まとめ!若い頃から現在のヘアスタイル変遷!

今まで長髪から短髪まで様々な髪型を見せてきたセルヒオ・ラモス

未だに昔のロン毛スタイルは印象的ですよね。

今回はそんなラモスの若い頃から今まで、キャリアを振り返りながら髪型変遷をまとめて行きます。

2004~2007年 ロン毛時代①

2004年頃、まだセビージャにいた時代。右が19歳のころのラモス

2005年夏、レアル・マドリードに入団

マドリーのレジェンドとなるラモスはここから始まったんですね~。感慨深い。

2007年、ラモスが初のリーガ制覇。セビージャ時代から変わらずまだまだロン毛ですね。

2008~2011年 ロン毛時代②

スペインがEURO2008を制覇。スペイン無双時代の開幕です。

2010年、FIFAワールドカップでスペイン優勝

中々ロン毛時代長いな~。

と思っていたところ、ワールドカップ優勝した夏にこんな髪型も!

細かく編み込みが入った「コーンロウ」というヘアスタイルですね。

ラモスの中ではあまり知られてないスタイルかもしれません。

2012年 ついに長髪から短髪へ!

2012年の前半のころはまだまだロン毛でした。

ロナウドやペペ、ケディラにエジルまで。懐かしい集合写真です。

2012年5月頃までロン毛でしたが、6月のEURO2012で代表の同僚トーレスと。

ついに長かった髪をバッサリ切りましたね!そして二人ともイケメン。笑

そしてEURO2012を優勝し、大会連覇!

そしてこの年モドリッチが入団した際のツーショット。

2013~2018年 短髪時代

前年のEUROでバッサリ切ってからすっかり短髪が板についたラモス。

2013年の夏には金髪に!ラモスにしては珍しい髪色です。

ベッカムとのツーショット。

金髪も長くは続けず、すぐに地毛の茶髪に戻しています。

2014年、リーガの最優秀DFに選ばれた時の授賞式。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sergio Ramos(@sergioramos)がシェアした投稿 -

2015年、再びリーガの最優秀DFに。この時はサイドにラインが入っていますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sergio Ramos(@sergioramos)がシェアした投稿 -

EURO2016の時の会見。残念ながらスペインは3連覇とはなりませんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Concentración e ilusión. Faltan menos de 24h. Focused and excited. Less than 24 hours to go. ¡Vamos, equipo! 💪🏻💪🏻💪🏻🇪🇸#euro2016

Sergio Ramos(@sergioramos)がシェアした投稿 -

2017年、CL決勝前日にカーディフに到着。オールバックがワイルドで似合ってますね~。

CL優勝後、シーズンオフのトレーニングではちょんまげヘアーも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sergio Ramos(@sergioramos)がシェアした投稿 -

2018年、再びCL決勝!伝説の三連覇を成し遂げたキエフの地へ。

この時はモヒカンヘアーで挑んでますね。

見事にCL三連覇達成。

2018~2020年 坊主から再びロン毛へ?

2018年のFIFAワールドカップではおしゃれ坊主といった感じですね。

アザールの髪型にも似ています。

坊主の時期もすぐに終わり、またモヒカンスタイルに。

2019年にピラール・ルビオさんとの結婚式

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sergio Ramos(@sergioramos)がシェアした投稿 -

2019年10月頃、ちょっと髪が伸びてきましたね。

2020年に入ると徐々に若い頃のロン毛の面影が。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sergio Ramos(@sergioramos)がシェアした投稿 -

ラモスのヘアスタイルがどうなっていくのか、今後も注目です。

-小ネタ・SNS話題
-

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5