移籍情報

ハビ・サンチェスがバジャドリーに完全移籍決定!カンテラ出身の大型DF

6/16、レアル・バジャドリードにレンタル中だったDFハビ・サンチェスの完全移籍がレアル・マドリード公式で発表されました。

レアル・バジャドリードに完全移籍を発表

ハビ・サンチェスは今シーズンからレアル・バジャドリードにレンタルされており、買い取りの形で完全移籍となりました。

またスペインメディア「AS」によると、レアル・バジャドリードとは契約期間は2024年までの契約を結び、移籍金は約300万ユーロとなっています。

ハビ・サンチェスのこれまでのキャリア

ハビ・サンチェスは2005年にレアル・マドリード下部組織に入団、ベンハミンB(U-9)のカテゴリーからプレーしています。

マドリーのカンテラで育ったハビ・サンチェスは、2018-19シーズンにはトップチームの試合にも出場

カスティージャ登録ながらトップチーム選手の負傷もあり、急遽招集される形でリーガ1試合、CL2試合、コパ2試合に出場し1ゴールを決めています。

2019-20シーズンからはレアル・バジャドリードにレンタル移籍

こちらは昨年夏にレンタル入団の際の映像。

今シーズンは足首の怪我による長期離脱がありましたが、先日行われたリーガ再開後の初戦レガネス戦でリーグ初出場を果たしています。

負傷の影響で現在のところ(6/17時点)公式戦2試合のみの出場に限られていますが、将来性を買われレアル・バジャドリードに完全移籍で合意することとなりました。

 

-移籍情報

Copyright© アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.