移籍情報

久保建英がセビージャ移籍に近づく。アヤックスやソシエダなどの移籍先候補も。

来季どこでプレーことになるのか注目されている久保建英ですが、現在セビージャ移籍への話し合いが進められているようです。

セビージャへのレンタル移籍が近づく

現地のTV番組「El Chiringuito」でも”久保がセビージャ移籍に近い”との報道。

複数メディアが伝えているところによると、レンタル期間は2年間で話し合いが行われているとのこと。

敏腕スポーツディレクターとも言われているモンチの目に留まるとは光栄なことですね。

セビージャ側としては買取オプションを盛り込むことを希望しているようですが、その場合マドリー側としてはさらに買戻しオプションを付帯させるとのこと。

将来を見据えた完全移籍について、どちらがイニシアチブをとるのかが一つ重要なポイントかもしれません。

とはいえ近年のマドリー若手選手のレンタルを見ても、レンタル先クラブに主導権を握らせる契約をすることはないので、その点を譲歩するとは考えづらいですかね。

 

アヤックス、ベティス、ソシエダなども移籍先候補に

移籍先候補としては、一時期最有力と見られていたレアル・ソシエダやその他国内クラブではベティス、グラナダなどが挙がっており、そして新たにアヤックスも2年のレンタルで獲得に名乗りを上げているとの報道も。

 

個人的な意見としては、セビージャで久保を見てみたいです。

スペイン国内でのプレーは言語的な壁がないことは大きなメリットですし、セビージャならば来季CL出場も可能です。スタメンを獲得するのは容易ではないですが、近い未来にマドリーへ復帰するための道筋としては申し分ないレベルのクラブですね。

今夏久保がどこへ移籍するのか、来季どこでプレーしているのか目が離せません!

-移籍情報
-

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5