移籍情報

レアル・マドリード移籍話の最新状況(2020年9月第4週)

2020年9月第4週に報じられたレアル・マドリードに関する移籍話の最新情報。

今週話題の選手一覧。

放出 移籍先(候補) 特筆事項
マジョラル ローマ
ナチョ ナポリ、ローマ、ミラン、ベンフィカ 噂レベル
ハビ・エルナンデス レガネス 公式発表待ち
獲得 移籍元 特筆事項
カバーニ 無所属 逆オファー⇒拒否

先週までのものも含め、すでに決定済の移籍は下記参照。

レアル・マドリード|移籍選手リスト【過去~最新の移籍一覧】

レアル・マドリードにおける過去から最新までの移籍選手一覧です。 2020-2021シーズン 加入 総額:0ユーロ  平均年齢:21.9歳 Pos 選手 年齢 国籍 移籍元 移籍金 MF ウーデゴール ...

続きを見る

それでは各選手一人ずつピックアップしていきます。移籍の実現度については現時点の報道内容から管理人の完全主観です。

 

放出

マジョラル

移籍先候補:ローマ  実現度:★★★★☆

当初は完全移籍でマドリーが2000万ユーロを要求していると伝えられていました。

ディ・マルツィオ氏による最新情報では、買取オプション付きのレンタル移籍で交渉がかなり進んでいるとのこと。マドリーとの契約は現状2021年6月までとなっているため、マドリーと契約更新したうえでローマにレンタルという流れになるようです。

一方で「コリエレ・デッロ・スポルト」では移籍金1000万ユーロで完全移籍に近いとも報じられていましたが、メディアの信憑性等を考えるとレンタルで決まる可能性のほうが高そうです。

 

ナチョ

移籍先候補:ナポリ or ローマ or ミラン or ベンフィカ  実現度:★☆☆☆☆

「AS」が伝えたところによると、ナポリ、ローマ、ミランがナチョに関心を示しているとのこと。

またポルトガル紙「A BOLA」ではベンフィカが興味を持っているとも伝えられています。

いずれも具体的な交渉の存在まで報じられておらず、現時点で実現度は低め。しかしマドリーの現状を考えるとナチョが売りに出される可能性はあり、移籍市場残り約1週間で具体的な動きも考えられそうです。

 

ハビ・エルナンデス

移籍先候補:レガネス  実現度:★★★★★

「AS」によると移籍金50万ユーロ、50%の保有権譲渡で合意済。メディカルチェックも済ませており公式発表待ちとのこと。

 

獲得

カバーニ

所属元:無所属  実現度:☆☆☆☆☆

現在はすでに噂は立ち消えたものですが、一時話題に挙がっていたのでピックアップします。

カバーニ側からの逆オファーで年俸700万ユーロ、2年契約という内容。しかしマドリー側は今夏の補強は考えておらず、拒否したとのこと。

ベンゼマ以外のFW問題はヨビッチとマリアーノの残留で決着というのが濃厚と思われます。

なおカバーニとマドリーの仲介役はセルヒオ・ラモスの代理人で兄でもあるレネ・ラモスだったのだとか。

 

今週移籍報道に名前が挙がった選手は以上です。

先週までのものも含め、すでに決定済の移籍は下記参照。

レアル・マドリード|移籍選手リスト【過去~最新の移籍一覧】

レアル・マドリードにおける過去から最新までの移籍選手一覧です。 2020-2021シーズン 加入 総額:0ユーロ  平均年齢:21.9歳 Pos 選手 年齢 国籍 移籍元 移籍金 MF ウーデゴール ...

続きを見る

-移籍情報

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5