ニュース

2020-21シーズンのリーガ日程が発表!初戦はソシエダ戦、クラシコは早くも7節に。

8/31、リーガの新シーズンの日程が発表されました。

レアル・マドリードの日程がこちら!

当サイトでもマドリーの試合日程と、過去シーズンについてはマッチレポート、ハイライト等をまとめていますのでよろしければご覧ください。

2020-2021シーズンの日程 >

2019-2020シーズンの日程と結果 >

 

第1節ヘタフェ戦は延期となっており、マドリーの初戦は第2節ソシエダ戦となります。

開幕戦延期については、昨シーズンCL、EL、プレシーズンマッチを戦った6クラブ(マドリー、バルセロナ、アトレティコ、セビージャ、ヘタフェ、エルチェ)がお互いに当たる3試合を延期の対象としているため。

そもそもオフが圧縮された今夏、特に短くなった6クラブへの配慮のようです。

 

新シーズンの日程としてマドリーにとって節目の試合や注目のビッグマッチとなるのがこちら。

・初戦のソシエダ戦

・第7節クラシコ(アウェイ)

・第13節マドリードダービー(ホーム)

・第26節マドリードダービー(アウェイ)

・第30節クラシコ(ホーム)

・最終節ビジャレアル戦

 

そして難しい時期になると予想されるのが第7節クラシコ~第13節ダービー。

このクラシコとダービー戦の間5試合にはアウェイのバレンシア、ビジャレアル、セビージャが含まれています。そのため10月末~12月頭頃がちょっとした山場。

ここを良い結果で乗り切れればリーガ連覇に向けて視界が明るくなりそうですね。

マドリーの初戦まであと3週間程度、代表戦に参加するメンバーも多いですが新シーズンに向けたコンディション調整に期待したいところです。

-ニュース

Copyright© アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.