小ネタ・SNS話題

クロースとアザールはご近所で息子も仲良しだった!お互いの家を行き来「Podcast」で明かす

トニ・クロースとフェリックス・クロースの「Podcast」で、トニ・クロースとエデン・アザールがピッチ外でも交流あることが明らかになりました。

2019年夏にアザールはレアル・マドリードに移籍していきましたが、練習や試合の様子を見る限り特別仲が良い様子はありませんでした。

いったいどのような交流があるのでしょうか。

クロースとアザールはご近所

クロースとアザールはご近所さんで、彼らの家の距離はわずか100メートルだそうです。

また、クロースとアザールの息子は同じ学校に通っており、仲がいいみたいなんです!クロースの息子(長男)レオンとアザールの息子(次男)レオは同じ2013年生まれですので、同級生の可能性も高いですね。

レオン・クロース

この投稿をInstagramで見る

Toni Kroos(@toni.kr8s)がシェアした投稿 -

アザールの息子(左からレオ、ヤニス、サミー)

image@glamourfame

子供たちはお互いの家を遊びに行ったりしているようで、クロースにとってピッチ外でよく会う選手がアザールということだそうです。

 

余談にはなりますが、以前「Esquire」のインタビューで「ロッカールームで仲のいい選手」について、ルーカス・バスケスの名前を挙げていました。

バスケスについて「本当におもしろいやつ、いい関係だ」と話しています。確かに練習中など一緒に話していることを見かけますよね!

 

今回「Podcast」により新たなレアル・マドリード内の交友関係を知ることが出来ましたが、今後クロースとアザールの仲が良い様子を練習や試合などでも見ることができるかもしれませんね!

-小ネタ・SNS話題
-,

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5