現地観戦

【現地観戦】レアル・マドリードvsローマの観戦レポート(2018-19 CLグループG)

2018年9月19日に開催されたCLグループステージのレアル・マドリード vs ASローマの現地観戦レポートです。

この試合がレアル・マドリードの現地観戦デビュー戦でした。

初めて見に行ける試合がローマ戦というビッグゲームになるとは幸せなことですね。笑

キックオフは現地時間で21:00。

初のベルナベウということで気合も入っており、キックオフ3時間前の18:00頃にはスタジアムに到着してしまいました。さすがにこの時間はまだ人の姿はまばらでした。

そわそわする気持ちを抑えるため、スタジアム周りを散策したりスタジアムに併設してある公式ショップを見たりして1時間半程度過ごしました。

そして19時半頃、次第に込み合ってきた中人だかりに入ってみるとレアル・マドリードのチームバスの登場です。

残念ながら中の選手は全然見えませんでした。おそらくホームでの試合前スタジアム入りで選手を間近に見るのは無理そうな感じです。それでも集まっている人たちは大いに盛り上がっています。

そしてアウェーの地に乗り込んできたローマのチームバスも拝見することができました。

そうこうしているうちにスタジアムへの入場が開始され、19:50頃に入場ゲートへと向かいました。

スタジアム周りのゲートはたくさんあるためか、全く並ぶことなく無事スタジアムに入場。まずスタンドから見渡す光景に感動です。

キックオフ1時間前なのでまだ観客はほとんど入っていませんね。そしてピッチの中央がしっかりとCL仕様になっているのがわかります。

今回観戦するシートはこの辺り!

2段目の一番後ろの席でしたが、ピッチを満遍なく見渡すことができ中々オススメです!

座席から見た光景がこのような感じ。

今回のレアル・マドリード観戦旅行では、他の試合でゴール裏やコーナー付近などの席でも観戦しましたが、こちらのローマ戦の座席が断然試合を見やすかったです。

そして徐々に座席も埋まり始めた20時半頃に、試合前の練習で選手が入場。スタジアム内は大きな歓声に包まれボルテージが高まります。

右側にはローマの選手も写っていますね。ピッチをそれぞれのチームで半々使って練習を行い、20分程度でロッカールームへと戻っていきました。

そしてスタジアム内アナウンスでスタメン、ベンチ入りメンバーを発表。

ゴールキーパーから始まり一人ひとりの名前がコールされます。

アナウンス「セルヒオーーー」

サポーター「ラモーーース」

アナウンスに合わせてサポーターも選手名をコールするのが決まりのようです。

発表されたスタメンがこちら。

ナバス
ラモス
ヴァラン
マルセロ
カルバハル
カゼミロ
クロース
モドリッチ
イスコ
ベイル
ベンゼマ

そして間もなく選手が入場してきました。

試合前の整列時はもちろんCLのあのテーマ曲!これはボルテージが最高潮に高まります。笑

いよいよキックオフ!

試合が始まってからは初の現地観戦でもあったためあまり写真を撮ることもなく、最初から最後までベルナベウの雰囲気を感じることに集中していました。笑

やはり選手のプレー一つ一つに観客が反応している空気感と、ゴール裏の応援団の迫力が印象的に残っています。

試合結果としては、

45分 イスコ
58分 ベイル
91分 マリアーノ

とゴールが決まり、3-0の大勝!

ちなみにベイルがゴールを決めた後のセレブレーションがこちら!

ゴールすると、キックオフ前のメンバー発表時と同様に、

アナウンス「ガレーーース」

サポーター「ベーーーイル」

とゴールした選手の名前がコールされ、これが非常に気持ちよかったです。笑

試合後にはイスコがインタビューを受けていました。

イスコのインタビューを終える頃には観客は続々と出口に向かい、私も最後のほうでスタジアムを後にしました。

今回強豪ローマ相手に3-0の大勝という結果となり、これ以上ない最高のベルナベウ観戦デビューとなりました。

それではまた。アラマドリー!

【現地観戦】レアル・マドリードvsエスパニョールの観戦レポート(2018-19 リーガ第5節)

2018年9月22日に開催されたリーガ第5節レアル・マドリード vs エスパニョールの現地観戦レポートです。 3日前に観戦したCLのローマ戦に3-0で大勝した興奮が冷めやらぬ中、再びベルナベウに突入し ...

続きを見る

-現地観戦
-

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5