移籍情報

レアル・マドリード移籍話の最新状況(2020年9月第3週)

2020年9月第3週に報じられたレアル・マドリードに関する移籍話の最新情報。

今週話題の選手一覧。

放出 移籍先(候補) 特筆事項
ベイル トッテナム 正式決定
レギロン トッテナム 正式決定
ヨビッチ ミラン
獲得 移籍元 特筆事項
特に報道なし

獲得に関する報道は噂レベルのものも見かけず、もっぱらベイルとレギロンの話題で持ち切りの一週間でした。そんな中ヨビッチのレンタル放出説もひっそりと報じられています。

 

先週までのものも含め、すでに決定済の移籍は下記参照。

レアル・マドリード|移籍選手リスト【過去~最新の移籍一覧】

レアル・マドリードにおける過去から最新までの移籍選手一覧です。 2020-2021シーズン 加入 総額:0ユーロ  平均年齢:21.9歳 Pos 選手 年齢 国籍 移籍元 移籍金 MF ウーデゴール ...

続きを見る

 

それでは各選手一人ずつピックアップしていきます。移籍の実現度については現時点の報道内容から管理人バモの完全主観です。

 

放出

ベイル

レンタル移籍先:トッテナム(正式決定済)

取引内容は1年間のレンタル。また税込みで3400万ユーロとされるサラリーをマドリーとトッテナム共同で負担する模様。

負担割合は報道によって差があり、「AS」によると50%づつ、「BBC」によるとトッテナム40%マドリー60%とのこと。

いずれにせよマドリーとしては年間約1400万~1700万ユーロと大きな節約になります。

なお、トッテナムでのベイルの背番号は「9」に決定。

 

レギロン

移籍先:トッテナム(正式決定済)

取引内容は移籍金3000万ユーロでの完全移籍。2022年夏まで有効な買戻しオプション付き。買戻し額はファブリツィオ・ロマーノ氏によると4500万ユーロ、「AS」によると4000万ユーロとされています。

選手はクラブと2025年までの5年契約で、背番号「3」を背負うこととなります。

 

ヨビッチ

移籍先候補:ミラン  実現度:★☆☆☆☆

「AS」によるとジダンがヨビッチと話し合いを行いレンタル移籍を進めたとのこと。もしヨビッチがレンタルとなる場合はマジョラルを残し、ベンゼマの控えに置くとも報じられています。

またその後行われたソシエダ戦前の会見ではヨビッチのレンタルについて、ジダンは「それが起こるとは思わないが、10月4日(移籍市場の閉鎖)までは何でも起こり得る」と発言。いずれも断言は避けている様子です。

 

「AS」ではレンタル先候補としてミランを上げているものの具体的な交渉の進展などは報じられておらず、個人的な見解では現状はまだマドリー残留の可能性のほうが高いと考えています。

マリアーノはベンフィカとの交渉破綻から移籍の噂はなく、一方でマジョラルは今夏バレンシアやイタリア方面から複数オファーと報道あり。状況的にはマリアーノは行き先なく残留、ヨビッチ、マジョラルはどちらかが残ってどちらかが移籍という形でしょうか。

ベンゼマ控え枠の移籍話はまだしばらく続きそうです。

 

今週移籍報道に名前が挙がった選手は以上です。

先週までのものも含め、すでに決定済の移籍は下記参照。

レアル・マドリード|移籍選手リスト【過去~最新の移籍一覧】

レアル・マドリードにおける過去から最新までの移籍選手一覧です。 2020-2021シーズン 加入 総額:0ユーロ  平均年齢:21.9歳 Pos 選手 年齢 国籍 移籍元 移籍金 MF ウーデゴール ...

続きを見る

-移籍情報

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5