ニュース

レアル・マドリードのユニフォームがオークションに!モドリッチは6550ユーロと高額落札。

リーガ再開後の残りのホーム戦、出場した選手のユニフォームがオークションで入札できるようになっています。すでにエイバル戦とバレンシア戦は終了していますが、残り4試合のユニフォームが入手できるチャンスがあります!

また、オークションで得られた資金は、 Real Madrid Foundation (レアル・マドリード財団)の社会スポーツプロジェクト継続的展開のために使われます。

入手できる試合とサイト

入手できる試合は、再開後のホーム戦6試合のユニフォームです。

エイバル戦   6/14(日)26:30 (終了)

バレンシア戦  6/18(木)29:00 (終了)

マジョルカ戦  6/24(水)29:00 

ヘタフェ戦   7/02(木)29:00  

アラベス戦   7/08(水)未定 

ビジャレアル戦 7/15(水)未定 

試合のキックオフと同時に入札が開始され、終了は4日後になります。

途中出場した選手も含めて、試合に出場した全選手のユニフォームが出品されるようです。

また入札については、下記のサイトからになります。

 

バレンシア戦のユニフォームはモドリッチが最高額に

バレンシア戦のユニフォームのオークションは終了しましたが、金額はこのようになりました。

※1ユーロは120円と換算

ルカ・モドリッチ  6,550ユーロ(786,000円)

セルヒオ・ラモス  3,200ユーロ(384,000円)

エデン・アザール  3,100ユーロ(372,000円)

マルコ・アセンシオ 2,105ユーロ(252,600円)

カリム・ベンゼマ  2,000ユーロ(240,000円)

カゼミロ      1,620ユーロ(194,400円)

ダニ・カルバハル  1,346ユーロ(161,520円)

トニ・クロース   1,300ユーロ(156,000円)

ヴァラン      1,213ユーロ(145,560円)

バルベルデ     1,200ユーロ(144,000円)

ヴィニシウス    1,160ユーロ(139,200円)

クルトワ         950ユーロ(114,000円)

メンディ         950ユーロ(114,000円)

バレンシア戦で長期離脱から復帰をし、見事ゴールを決めたアセンシオが高額になるかと思いましたが、ぶっちぎりでモドリッチのユニフォームが最高額となったようです。

また、エデン・アザールの入札された方は「日本の方」のようで、なんだか勝手にうれしくなってしまいました。笑 

この記事を見てないとは思いますが、おめでとうございます!

 

残り4試合入札する機会があるので、興味がある方は是非サイトのぞいて見てください。

【動画】久保建英とデ・ヨングがユニフォーム交換。試合後にデ・ヨングから接近か。

6月13日(現地時間)に行われたマジョルカ対バルセロナ戦。 結果は0-4で敗れたマジョルカですが、試合後には久保建英がバルセロナのデ・ヨングとユニフォーム交換する一幕があったようです。 久保建英とデ・ ...

続きを見る

-ニュース

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5