ニュース

ロドリゴ、2カ月間のスペイン語上達に周囲騒然。加入時との比較がこれ!

ロドリゴ・ゴエスが驚異的なスペイン語の上達を見せていると、スペイン紙「AS」が伝えています。

そのスペイン語の上達ぶりに「誰もが言葉を失った」とまで報じられています。

ロドリゴ・ゴエスのスペイン語上達に周囲が驚き

シーズン中断で約2カ月間の自宅待機を経て、今月練習が再開されています。

そんな中で、トレーニングセッションを終えたロドリゴが「Real Madrid TV」のインタビューにスペイン語で答え、周りの関係者たちを驚かせたというのです。

ロドリゴは2カ月間の自宅待機中に、クラブから与えられたトレーニングメニューをこなすと同時にスペイン語の習得にも励んでいたようです。

インタビューでロドリゴは、

「私たちは、一歩一歩正常に戻り、徐々に最高の形を取り始めている」

と語っています。

加入時のインタビューと比較

レアル・マドリードに加入間もない2019年7月時点の動画がこちら。(17秒~)

動画序盤には久保建英も登場し、流暢なスペイン語を披露していますね。

17秒付近からインタビュアーがロドリゴに話しかけています。

畳みかけるように質問されていて可哀そうな気もしますが、一つ一つ短い言葉で答えているようです。

そして周囲を驚かせた2020年5月Real Madrid TVでの動画がこちら。

こちらのインタビューではだいぶ長文を流暢に話しているのがわかります。

身に付けた言語は、今後スペインの地でプレーする上で大きな手助けになるかもしれませんね。

ロドリゴのさらなる活躍に期待です!

-ニュース
-

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5