移籍情報

レアル・マドリード移籍話の最新状況(2020年8月第4週)

2020年8月第4週に報じられたレアル・マドリードに関する移籍話の最新情報。

今週話題の選手一覧。

放出選手 噂の移籍先候補 特筆事項
ハメス エバートン
ブラヒム ミラン 合意近し?
マリアーノ ベンフィカ
オスカル セビージャ
フィダルゴ カステリョン 正式決定
獲得選手 移籍元 特筆事項
カバーニ 無所属 噂レベル
ウーゴ・ドゥロ ヘタフェ 正式決定

カタルーニャのライバルクラブではメッシ退団の可能性で話題が持ちきりの中、マドリーは最優先とされる放出オペレーションに少し進展あり。

移籍の実現度については現時点の報道内容から管理人バモの完全主観でつけてます。

放出

ハメス・ロドリゲス

移籍先候補:エバートン  実現度:★★★☆☆

英紙「テレグラフ」より第一報。英紙「スカイ・スポーツ」などでも報じられています。

マドリー時代の恩師でもあるアンチェロッティ監督が獲得を要望。ハメスに連絡し説得しているとのこと。

2017年夏の移籍市場でも当時バイエルンを率いていたアンチェロッティの希望でレンタル加入した過去もあり、再会の可能性を感じさせる師弟関係でもあります。

移籍金は2500万~3000万ユーロと伝えられており、ベイルと並んで最優先の放出候補の一人でもあることからマドリーにとっては願ってもないチャンスと考えられます。

あとはハメス自身がエバートン移籍に前向きになるかどうか。

 

ブラヒム

移籍先候補:ミラン  実現度:★★★★☆

レンタル移籍で合意に近づいている。

残り完全合意に向けた論点は買取オプションの有無か。ミラン側は買取OP付きのレンタルを希望。

しかしマドリー側は渋っている。もしくはさらに買戻しOPの付帯を希望とのこと。

期待を寄せている若手のレンタルには必ずイニシアチブを握りたいマドリーが妥協するかどうか。この交渉がどのように着地するかでクラブのブラヒムへの評価も明らかになりそうです。

 

マリアーノ

移籍先候補:ベンフィカ  実現度:★★★☆☆

ポルトガル氏「レコード」では、買取オプション付きの1年間レンタル移籍でクラブ間合意しているとのこと。サラリー450万ユーロはベンフィカ持ち。

マリアーノ本人が移籍に合意するかどうかに注目が集まりそうです。

 

オスカル・ロドリゲス

移籍先候補:セビージャ  実現度:★★☆☆☆

スペイン紙「AS」「MARCA」などで報道。

セビージャのスポーツディレクター、モンチがオスカルに目を付けているとのこと。しかし条件面で合意が容易ではないとも伝えられています。

マドリーとしては移籍金2000万ユーロに加え、買戻しオプションを付帯させるなど将来的に戻す可能性も残す意向。

今夏久保建英の件では、買取り、買戻しの条件が合わず交渉決裂に至ったとも伝えられていました。今回オスカルでは合意点を見つけられるか。

 

フィダルゴ

移籍先候補:カステリョン(正式決定済)

昨季カスティージャでプレー。マドリーとの契約が今夏までとなっており、フリーでの退団となっています。

 

獲得

カバーニ

所属元:無所属  実現度:★☆☆☆☆

「ガゼッタ・デロ・スポルト」のみ報道。後追いの報道などもなく信憑性は低い。

カバーニはPSGと契約満了しフリーでベンフィカ加入へ交渉が進んでいたが、ガゼッタの報道ではベンフィカと交渉決裂したカバーニにマドリーが興味を示しているとのこと。

個人的には良い補強だと思うので実現してほしい移籍ですが、マドリーの近年の補強方針を考えると33歳のベテラン選手を獲りに行くとは考えづらい。

とりあえず期待はせず様子見の一件。

 

ウーゴ・ドゥロ

所属元:ヘタフェ(正式決定済)

1年レンタルで買取オプション付き。カスティージャでプレーする予定。

レアル・マドリード|移籍選手リスト【過去~最新の移籍一覧】

レアル・マドリードにおける過去から最新までの移籍選手一覧です。 2020-2021シーズン ※2020/9/19時点 加入 総額:0ユーロ  平均年齢:21.9歳 Pos 選手 年齢 国籍 移籍元 移 ...

続きを見る

-移籍情報

Copyright© アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.