ニュース

34回目のリーガ優勝!レアル・マドリードが3年ぶりのリーグ制覇を決める!

7/17、レアル・マドリードが第37節ビジャレアル戦に勝利し、2019-20シーズンのリーグ優勝を決めました!

34回目のリーガ優勝!!

レアル・マドリードにとって34回目のリーガ優勝

前回優勝したのが2016-17シーズンで3年ぶりのリーガ制覇です。

昨シーズンまでの直近10年で2回しか取れず遠ざかっていたタイトルでもあるので、本当に感動的で込み上げてくるものがあります!

ジダンも試合後のインタビューでは「CLはCLだが、リーガのほうが嬉しい」と発言しており、いかにこのタイトルに懸けていたかがわかります。

応援するファンとしても本当に本当に今年こそは獲得してほしいタイトルでした!

 

もちろんリーグ制覇までの道のりは決して平坦なものではありませんでした。

今シーズン、プレシーズンマッチでアトレティコに7-3の敗北を喫し、昨年9月頃にはPSGに大敗しクライシスが叫ばれたこともありましたが、終盤に向けてよくここまで一致団結して勝負強いチームに仕上げてくれたと思います。

 

シーズン前半はバルベルデロドリゴなど若手の選手の躍動がチームを助けてくれましたし、サモラ賞確実のクルトワやマドリーに欠かせない戦力となったメンディの存在も大きかったです。

そしてリーガ再開後の終盤のラモスモドリッチベンゼマらベテラン組の活躍はさすがの一言。

アセンシオの長期離脱からの復帰とファーストタッチゴールもチームを勢いづけたと思います。

 

リーガ再開前に勝ち点差2でバルセロナを追いかけていたマドリーですが、再開後のマドリーは怒涛の10連勝で今節終了時点で勝ち点差7まで引き離しての優勝。

公式戦10連勝はジダンマドリーにとっても最高記録であり、リーガがかかったこのタイミングで成し遂げるところもタイトルに愛されているジダンと王者マドリーが戻ってきたと言えるでしょう!

 

また今シーズン8月に再開されるCLが残っています。

マンチェスター・シティ相手に1stレグを落としてしまっていますが、チーム状態が良い今のマドリーなら逆転突破の可能性も十分にあります!

2冠目指してがんばれ!アラマドリー!!

-ニュース

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5