移籍情報

代理人変更のレギロン、エバートンからのオファーか。1800万ポンドと報道。

先日代理人を変更したセルヒオ・レギロン。今季レンタルでセビージャでプレーした左SBに、エバートンからオファーと報じられています。

7/31に「スカイスポーツ」が伝えています。

レギロンが代理人キア・ジューラブシャンと契約

レギロンが代理人を変更。新たにKia Joorabchian(キア・ジューラブシャン)氏と契約しました。

8/1スペイン紙「AS」の報道によると、ジューラブシャンはサッカー界で最も影響力のある人物の一人であり、クライアントにはコウチーニョ、ウィリアン、マフレズなどの選手がいるようです。

レギロンは今季セビージャでの活躍を見せ、欧州複数クラブからオファーが届いているとのこと。ステップアップを見据えて新たな代理人と契約を結んだようです。

エバートンから1800万ポンドのオファーか

7/31にイギリスメディア「スカイスポーツ」が報じたところによると、エバートンがレギロン獲得に向けて1800万ポンド(約25億円)のオファーを送ったとのこと。

レギロン本人は今季レンタルでプレーしたセビージャに残留することを希望しているようですが、セビージャ側に買い取る経済的な余裕はないと伝えられています。

今季アクラフ、デ・フルートス、ダニ・ゴメスなどの若手選手の売却を着々と進めているマドリー。

マルセロとメンディが控えている左SBに入る隙はなく、レギロンも売却候補の一人として今夏シーズンオフを迎えることは間違いないと思われます。

果たして行先はエバートンとなるのか、来季どこでプレーことになるのか注目です。

-移籍情報

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5