ニュース

マルセロが怪我で離脱期間は3週間か。左足内転筋を負傷と発表

7/10、マルセロの負傷をレアル・マドリード公式が報じました。

左足内転筋を負傷

レアル・マドリード医療部門の複数検査を受けた結果、左足内転筋の負傷であると発表されています。

マルセロの怪我による離脱は今シーズン5度目

2019年9月、10月、12月、2020年3月、そして今月7月に負傷離脱を余儀なくされています。

離脱期間3週間で復帰はCLか

スペイン紙「Marca」によると、負傷による離脱期間は約3週間程度と報じられています。

7/19に最終節が行われるリーガへの出場は絶望的な状況となっており、

8/7から再開されるCL決勝トーナメントからの復帰が見込まれています。

 

今季新戦力として加入したメンディの活躍もあり、マルセロの負傷離脱によるチームへのダメージは昨シーズンより抑えられているのは幸いなところ。

またマルセロとメンディの2枚体制で盤石の状態でCLに望めることに期待です!

-ニュース
-,

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5