マッチレポート

【マッチレポート】ヘタフェvsレアル・マドリード(2020-21第33節)

2021/4/18に開催されたリーガ第33節ヘタフェ vs レアル・マドリードのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2021/4/18 28:00キックオフ @コリセウム・アルフォンソ・ペレス
ヘタフェ
レアル・マドリード

得点者
19 シュート数 10
6 枠内シュート数 2
357 パス本数 531
73% パス成功率 83%
41% ボール支配率 59%

 

スカッド

監督:ジダン 4-2-3-1

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★★ ★★★
オドリオソラ
ミリトン ★★ ★★★
チュスト ★★
マルセロ
モドリッチ ★★ ★★
イスコ ★★
アセンシオ 
ヴィニシウス 
マリアーノ 
ロドリゴ 
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
ミゲル
ラモン
ブランコ 
クロース
アリーバス  s/c s/c
ベンゼマ 
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

雑感

首位アトレティコと勝ち点差3へ

前回クラシコ勝利で首位に勝ち点差1に迫り、リーガ逆転優勝が近づいたように思えましたが、また遠のいてしまいましたね。

今節アトレティコはエイバルに大勝し、勝ち点3に広げられてしまいました。

バルサとリヴァプールの3連戦を2勝1分けと文句なしの成績で乗り越えましたが、ビッグゲームを制して格下に取りこぼすのは今季のマドリーらしいです。

今節に関しては主力を大量に欠いたので、取りこぼしは十分想定の範囲内ではありましたが。

守備ライン

マルセロ、チュスト、ミリトン、オドリオソラの守備ライン。

招集メンバー的にこれしかないことは分かっていましたが、いざスタメン発表されると不安でしたね。笑

両サイドはかなりの脆さですが、無失点に抑えられたのはミリトンの貢献が大きいですね。

リヴァプール2試合とクラシコに引き続き、この試合も非常に輝いていました。

ラモス、ヴァランらが不在の中で彼の存在感は増すばかり。ジダンからの信頼も増すと良いのですが。

チュストも頑張ってくれましたが、軽い対人守備で突破を許してしまった場面と、ラインを合わせられてないところがちょっと。。って感じですかね。

最後の砦クルトワは、言わずもがな最高でした。

 

これからカディス、ベティスとリーグ戦を戦い、CLチェルシー戦へ。いずれも中3日程度の連戦。

2月の野戦病院の激薄スカッドを乗り越えたマドリーですが、シーズン終盤に向けて再び同じ試練に立ち向かう必要があります。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.