マッチレポート

【マッチレポート】レアル・マドリードvsインテル(2020-21グループB第3節)

2020/11/3に開催されたCLグループステージ第3節レアル・マドリード vs インテルのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2020/11/03 29:00キックオフ @エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ
レアル・マドリード
インテル

ベンゼマ(25')
ラモス(33')
ロドリゴ(80')
得点者
ラウタロ(35')
ペリシッチ(68')
12 シュート数 12
7 枠内シュート数 3
583 パス本数 467
85% パス成功率 82%
55% ボール支配率 45%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ  ★★
バスケス ★★
ヴァラン ★★
ラモス ★★
メンディ 
カゼミロ 
クロース 
バルベルデ  ★★
アセンシオ 
ベンゼマ ★★
アザール 
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
サントス
マルセロ
モドリッチ  ★★
イスコ
ヴィニシウス  ★★
ヨビッチ
マリアーノ
ロドリゴ  ★★
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

大きな勝利

負けたらグループステージで姿を消す可能性が高まるこの試合を制し、何とか3位に浮上したマドリー。

もしGS敗退となればクラブ史上初となる負の歴史を刻んでしまうため、最下位争いでもあったこの試合の勝利の価値は計り知れないです。

ちなみにCLグループステージ第3節まで終えて1位ボルシア、2位シャフタール、3位マドリー、4位インテル。

本来トップを争うはずのマドリーとインテルが最下位争いをしているとは予想だにしない状況ですが、サッカーとはわからないものです。

アセンシオかロドリゴか

この試合80分に決勝点を決め救世主となったロドリゴ。今季出場機会が限られている中大仕事を果たしてくれました。

現状の序列では左アザール、右アセンシオというのがジダンのファーストチョイスで固まりつつありますが、個人的にはロドリゴとアセンシオをもっと対等なローテーション関係で運用してほしいところ。

もう少し均等にプレー機会を与えてから結果に応じてシーズン後半に向けて序列を見定めてほしいです。

そもそもアセンシオがサイドプレーヤーかどうかは未だ疑問。リーガ開幕2試合ウーデゴールのトップ下起用を試していたので、それならばアセンシオで試してみても、、と思ってしまいますが。

次節インテルホームへ

グループステージ4戦目はアウェーのインテル戦。

代表ウィーク明けということで、時期的にも代表組のコンディションは不安要素でしょうか。

今回の結果で崖っぷちに立たされることとなった必死のインテル相手に、敵地へ乗り込むという最大の山場を迎えます。

 

マドリーの試合を観るなら DAZN と WOWOW

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ドコモユーザーの方はお得⇒ DAZN for docomo

【WOWOW_新規申込】加入月は無料でご視聴可能!
wowow

DAZNとWOWOWについて詳しくはこちら参照。

レアル・マドリード|ライブ放送&見逃し配信なら【DAZNとWOWOW】

レアル・マドリードの試合をライブ中継で観戦したい!見逃した試合をフルマッチで見たい! そんな方向けにマドリーの試合を観る方法についてご紹介します。 レアル・マドリードの試合を観るなら DAZN or ...

続きを見る

-マッチレポート

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5