マッチレポート

【マッチレポート】レアル・マドリードvsウエスカ(2020-21第8節)

2020/10/31に開催されたリーガ第8節レアル・マドリード vs ウエスカのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2020/10/31 22:00キックオフ @エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ
レアル・マドリード
ウエスカ

アザール(40')
ベンゼマ(45')
バルベルデ(54')
ベンゼマ(90')
得点者
フェレイロ(74')
13 シュート数 9
6 枠内シュート数 2
662 パス本数 446
89% パス成功率 86%
59% ボール支配率 41%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ
バスケス  ★★ ★★
ミリトン
ラモス ★★ ★★
マルセロ
カゼミロ  ★★
モドリッチ ★★ ★★
バルベルデ  ★★ ★★
アセンシオ 
ベンゼマ ★★ ★★★
アザール  ★★ ★★
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
サントス
ヴァラン
メンディ  ★★
クロース 
イスコ 
ヴィニシウス  ★★
ヨビッチ
マリアーノ
ロドリゴ  ★★
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

アザール弾とベンゼマドブレーテ

この試合の最大のハイライトはやはりここですかね。

アザールが今シーズン初得点となる逆足ミドル(ロング?)。そしてエースとして数字をゴールが不足していたベンゼマの2得点。

FWが点を取れるのはチーム全体としても好ましいことでもあり、久しぶりに安心して観れた試合でした。

先制点までが課題

アザールの先制点以降は良い流れで複数得点入りましたが、1点目が決まる前半40分までは塩試合な印象。

相手が引いてスペースもほとんどなかったため、シュートチャンス自体作れず。結局こじ開けたのがアザールの理不尽なミドルシュートであり、再現性を考えると頭が痛い。

先制以降は相手も出てきたため追加点が取りやすかったですが、引いた相手に1点目をもぎ取る力が欲しいところです。

間延び

モドリッチやバルベルデが前線までプレスを仕掛けているとき、後ろが連動しておらずスペースが開いたままになっているので失点につながる危機感を感じる場面が見られました。

シャフタール戦などの敗戦もそうですが、ハイプレスの裏を取られて簡単に失点というのは改善しなければならない問題です。

 

次戦、CLインテル戦。負けたらグループステージ敗退が現実味を帯びる大事な一戦に臨みます。

 

現在までのチーム、個人成績は以下リンク記事。

 

マドリーの試合を観るなら DAZN と WOWOW

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ドコモユーザーの方はお得⇒ DAZN for docomo

【WOWOW_新規申込】加入月は無料でご視聴可能!
wowow

DAZNとWOWOWについて詳しくはこちら参照。

レアル・マドリード|ライブ放送&見逃し配信なら【DAZNとWOWOW】

レアル・マドリードの試合をライブ中継で観戦したい!見逃した試合をフルマッチで見たい! そんな方向けにマドリーの試合を観る方法についてご紹介します。 レアル・マドリードの試合を観るなら DAZN or ...

続きを見る

-マッチレポート

© 2020 アラマドリー! Powered by AFFINGER5