マッチレポート

【マッチレポート】エイバルvsレアル・マドリード(2020-21第14節)

2020/12/20に開催されたリーガ第14節エイバル vs レアル・マドリードのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2020/12/20 29:00キックオフ @イプルア
エイバル
レアル・マドリード

キケ(28') 得点者
ベンゼマ(6')
モドリッチ(13')
バスケス(92')
10 シュート数 11
3 枠内シュート数 5
307 パス本数 651
72% パス成功率 84%
34% ボール支配率 67%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★
カルバハル ★★ ★★
ヴァラン ★★
ラモス ★★
メンディ ★★
カゼミロ
クロース ★★★ ★★
モドリッチ  ★★★ ★★
バスケス ★★ ★★
ベンゼマ ★★★ ★★★
ロドリゴ 
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
ミリトン
ナチョ
マルセロ
オドリオソラ
バルベルデ 
ウーデゴール
アセンシオ 
ヨビッチ
マリアーノ
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

公式戦5連勝

セビージャ、ボルシア、アトレティコ、ビルバオを全勝し一山越えた感もあって迎えた今試合。

アラベスやカディス、シャフタールに敗北を喫したように、格下こそ取りこぼす悪いマドリーが出てこないか懸念していましたが苦しみながらも勝利を手にしました。

クライシスが騒がれた12月頭から見事に5連勝でV字回復の軌道に乗っています。

ローテーションせず

勝利こそ全てではありますが、相変わらずローテーションはなく。

胃腸炎のヴィニシウスと大事をとって復帰を見送っているアザールが不在の左WGにロドリゴが先発起用。それ以外はここ何試合もほぼ固定メンバーです。

また交代枠5枠あるにも関わらず2枚しか使わないことからも、ジダンが信頼しているカードは本当に少ない。

今のところベストメンバーかそれに近いスタメンが揃えば手堅く勝ちを積み重ねられているものの、過密日程の中でどこまで続けられるかは懸念です。

序盤20分

この試合序盤20分程度が非常に支配的で圧倒する展開。

今季では見たことないくらい一人ひとりがボールを持つ時間が短くダイレクトで早いパス回しで、ことごとくプレスを回避していました。

相手はキケのゴラッソで息を吹き返し球際で取られるようになったものの、非常にエキサイティングな20分間を見れました。

ロドリゴ

ヴィニシウス、アザール不在で巡ってきた左WGの先発。

ベンゼマの先制点をアシストしたループ気味のパスはお見事です。このようなパスでの決定機演出はヴィニシウスより明確に優れている部分。

ただそれ以降はプレーへの関与は多くは無く、2度ほどあった決定機も決めることができず。

最近のヴィニシウスは決して良くはないですが、かといってロドリゴがスタメンを取るべきかと言うと説得力に欠けるパフォーマンスです。

明確な序列は定めないまま、ローテーションでの起用はまだ続きそうです。

 

次節、中2日でホームでのグラナダ戦に臨みます。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

マドリーの試合を観るなら DAZN と WOWOW

 

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

ドコモユーザーの方はお得⇒ DAZN for docomo

【WOWOW_新規申込】加入月は無料でご視聴可能!
wowow

DAZNとWOWOWについて詳しくはこちら参照。

レアル・マドリード|ライブ放送&見逃し配信なら【DAZNとWOWOW】

レアル・マドリードの試合をライブ中継で観戦したい!見逃した試合をフルマッチで見たい! そんな方向けにマドリーの試合を観る方法についてご紹介します。 レアル・マドリードの試合を観るなら DAZN or ...

続きを見る

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.