マッチレポート

【マッチレポート】チェルシーvsレアル・マドリード(2020-21CL準決勝2ndレグ)

image@realmadrid.com

2021/5/5に開催されたCL準決勝第2戦チェルシー vs レアル・マドリードの試合。

結果は0-2で敗北。残念ながらCL準決勝で敗退することなりました。

>試合データ

>スカッド

>ハイライト動画

雑感

奇策

アザールとヴィニシウスを共存させヴィニシウスを右ウイングバックに置くという奇策。

今までやっていないことをこの大舞台でぶっつけ本番でやるのはリスキーでした。結果は上手くいかず。

チェルシー戦1stレグも前半モドリッチを右ウイング気味に置くという采配が裏目に出ていましたが、ジダンまたかという感じ。

素直に一番慣れている4-3-3で挑んで欲しかった。

足かせ

正直今のマドリーにとって、アザールの存在がチームの足かせになっている気がします。

期待されてるようなパフォーマンスを披露できないアザール自身も問題ですが、それよりもジダン。

アザールをチームに組み込むことに固執しすぎているのが大問題です。

結果としてヴィニシウスが得意ではないポジションへ追いやられて、チームとして強力な武器であるはずの彼の打開力が消えてしまうという。

リヴァプール戦、アタランタ戦の良かったチームはどこへやら。

昨季もCL敗退したシティ戦2ndレグでスタメン起用されたのはアザールであり、犠牲になったのはヴィニシウスでした。

来季のアザールがどんなパフォーマンスを見せてくれるかはわかりませんが、少なくとも今季現時点ではジダンの選り好みによって彼の存在が足かせになっていると言わざるを得ません。

高年俸で経済的負担なだけではなく、ピッチ上での負担にまでなるのはさすがにきつい。

今季グループステージ敗退の崖っぷちの試合やビッグゲームは全て勝利を手にしてきていましたが、その時にチームに貢献してくれた選手たちにかけたかったです。

リーガ逆転優勝へ

気持ちを切り替えて今季残された唯一のタイトルはリーガのみ。

残り4試合で首位アトレティコを勝ち点差2で追いかけています。

次節はバルサ対アトレティコ、マドリー対セビージャというトップ4が当たる大一番。

このタイミングでこのカードが来るとはなんという巡り合わせでしょうか。

アトレティコが躓くことを祈りながら、逆転優勝へ向けて週末のセビージャ戦に臨みます。

試合データ

2021/5/5 28:00キックオフ @スタンフォード・ブリッジ
チェルシー
レアル・マドリード

ヴェルナー(28')
マウント(85')
得点者
15 シュート数 7
5 枠内シュート数 5
334 パス本数 703
81% パス成功率 90%
32% ボール支配率 68%

 

スカッド

監督:ジダン 3-5-2

>全試合のスタメン布陣

※今回Marcaの評価掲載なし

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★★
ナチョ 
ミリトン
ラモス 
メンディ 
カゼミロ 
クロース 
モドリッチ
アザール 
ベンゼマ
ヴィニシウス 
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
ミゲル
マルセロ
オドリオソラ
ブランコ
アリーバス
バルベルデ 
イスコ
アセンシオ 
ロドリゴ  s/c
マリアーノ  s/c
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

>全試合の選手成績

ハイライト動画

試合ハイライト

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.