マッチレポート

【マッチレポート】アルコヤーノvsレアル・マドリード(2020-21コパ3回戦)

2021/1/20に開催されたコパ・デル・レイ3回戦アルコヤーノ vs レアル・マドリードのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

 

試合データ

2021/1/20 29:00キックオフ @エル・コジャオ
アルコヤーノ
レアル・マドリード

ソルベス(45')
ホアン(38')
得点者
ミリトン(45')
5 シュート数 26
3 枠内シュート数 11
321 パス本数 857
64% パス成功率 85%
27% ボール支配率 73%

 

スカッド

監督:ジダン 4-3-3

今回Marcaの評価掲載無し

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
ルニン 
チュスト
ミリトン
マルセロ
オドリオソラ 
カゼミロ
バルベルデ
イスコ 
ヴィニシウス 
マリアーノ 
バスケス
ベンチメンバー 
クルトワ  
アルトゥーベ
メンディ
クロース 
ブランコ
アセンシオ 
アザール 
ベンゼマ 
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

コパ敗退

3部リーグのチーム相手にまさかの敗戦。しかも10人の相手に逆転弾を決められという始末。

昨シーズンから1発勝負となり、ある種コパの醍醐味でもあるジャイアントキリングを見事成し遂げられ、屈辱のコパ敗退となりました。

コパとはいえ、このラウンドで下位ディヴィジョンのチーム相手に敗退は、クラブに与えるダメージは小さくないです。

ターンオーバー、ルニンのデビュー戦

今季見たことないほどメンバーを入れ替え臨んだ今試合。チュストは下部から引き上げ、ルニンも初出場。

待望のデビュー戦となったルニンですが、セットプレーやハイボール対応がかなり良くない印象です。

飛び出してもパンチングが甘く、ピンチにつながりかねない場面も。クルトワが如何にハイボール処理が安定しているかを改めて感じさせられます。

ルニンとしては今後少しずつでもチャンスをつかみたかったところですが、今回のパフォーマンスには説得力が感じられず。

残りのコンペティションはリーガとCLのみとなり、厳しい立場が続くかもしれません。

スタメン固定に拍車も

コパ敗退によりある意味リーガとCLに専念できるようにはなりましたが、メンバー固定の激しいジダンマドリーにおいて試合数の減少はベンチ組をさらに厳しい状況に追いやるという可能性も想定されます。

ベンチ組を中心にメンバーを組んだ今回の試合で高パフォーマンスと共に勝利を手にできれば、ジダンの信頼回復にもつながったかもしれませんが、結果はその真逆。

今後、一部メンバーに過労を強いる偏った起用法に拍車がかからないか懸念されます。

 

次戦、リーガでアウェーのアラベス戦に臨みます。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

 

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.