マッチレポート

【マッチレポート】セルタvsレアル・マドリード(2020-21第28節)

2021/3/20に開催されたリーガ第28節セルタ vs レアル・マドリードのマッチレポート。

ハイライト動画

試合ハイライト

試合の舞台裏

 

試合データ

2021/3/20 24:15キックオフ @バライードス
セルタ
レアル・マドリード

ミナ(40') 得点者
ベンゼマ(20')
ベンゼマ(30')
アセンシオ(94')
8 シュート数 16
3 枠内シュート数 4
496 パス本数 470
84% パス成功率 84%
51% ボール支配率 49%

 

スカッド

監督:ジダン 4-4-2

選手 ゴール
アシスト
MOM
選手評価
Marca As
スターティングメンバー
クルトワ ★★
バスケス ★★
ヴァラン ★★ ★★
ナチョ  ★★ ★★★
メンディ ★★
カゼミロ ★★ ★★
クロース  ★★ ★★★
モドリッチ  ★★ ★★★
バルベルデ
ベンゼマ ★★ ★★★
ヴィニシウス  ★★
ベンチメンバー 
ルニン  
アルトゥーベ
ミリトン
マルセロ
イスコ
アセンシオ  ★★ ★★
ロドリゴ
デュロ
備考
:ゴール :アシスト :イエローカード :イエローカード2枚 :レッドカード :途中交代 :途中入場 :MOM

 

感想・振り返り

好調のまま代表ウィークへ

今回のセルタ戦で一区切りとなり、2週間の代表ウィークに入る。

2月頭のウエスカ戦勝利から始まり、直近10試合で8勝2分を記録しており、チーム状態としては上々と言える。

首位アトレティコとの勝ち点差は暫定で3となっており、まだ首の皮はつながっている状態だ。

ひとまず代表に呼ばれた選手たちがFIFAウイルスにおかされないことを願いばかり。

ベンゼマ&クロース

今回の試合1、2点目を生み出したホットライン。

基本的に今季ずっと好パフォーマンスを見せている2人だが、ベンゼマは特にここ数試合で絶好調である。

数試合の連続無得点など、残りのシーズンで控えめになってしまう時期が訪れることも十分想定されるが、とりあえず代表ウィーク明けのリバプール、バルセロナ、リバプールという3連戦までは最高のベンゼマでいてほしい。

バルベルデ

怪我やモドリッチ、クロースらが絶好調ということもあり、まだ今季出場試合はそこまで多くはない。

CL優勝、リーガの逆転優勝を目指すうえで彼のエネルギーは必須だが、まだ昨季や今季序盤のパフォーマンスと比べると控えに感じてしまう。

モドリッチ、クロース、カゼミロと同時起用ということもあり、外側に位置する時間が多かったが、クロースとアセンシオが後退してからはプレーエリアを内側へ移した。

バルベルデのボックストゥボックスで躍動する機動力を活かすには内側でプレーしてほしいが、モドリッチ、クロースという絶対的存在がいるのが嬉しい悩みでもある。

彼をスタメンとして組み込んで、中盤4人が躍動できる解決策が望まれるところ。

次節代表ウィーク明け、エイバル戦に臨む。

 

今季各選手の個人成績はコチラ↓

-マッチレポート

Copyright © アラマドリー! , 2020 All Rights Reserved.